見る・遊ぶ

神戸・清盛隊が結成9周年 「9」にちなみ9時間ライブ配信

新川運河で開催された「2020兵庫運河祭・兵庫津武将祭~平清盛902歳祭~」で船に乗る「神戸・清盛隊」

新川運河で開催された「2020兵庫運河祭・兵庫津武将祭~平清盛902歳祭~」で船に乗る「神戸・清盛隊」

  • 0

  •  

 神戸を拠点に活動している「神戸・清盛隊」が9月29日、結成9周年を迎えた。

 棟りょうの平清盛さんを筆頭に、嫡男・重盛さん、三男・宗盛さん、四男・知盛さん、五男・重衡さん、甥・敦盛さんの平家ファミリーと謎の人物・GIONさんの7人で構成する同隊。2012(平成24)年の大河ドラマ「平清盛」に合わせ神戸市が開いたイベント「KOBE de 清盛2012」のPRキャラバン隊として、「平安時代より呼び起こされ、スマホ型タイムマシンで平成にやって来た」という。

[広告]

 「KOBE de 清盛2012」が閉幕した2013(平成25)年1月14日、「平安時代に戻り、眠りについた」が、ファンからの「清盛隊を存続させてほしい」という多くの声援に応え、同年5月3日に民間団体「神戸・清盛隊プロジェクト」として復活した。

 結成7周年の2018(平成30)年9月、これまでの活動の集大成として歴史文化をテーマとした祭りを作りたいと新川運河一帯(神戸市兵庫区中之島2)で平清盛生誕900年の記念年を祝う「平清盛900歳祭」を企画。好評だったことから、一過性で終わらせることなく、兵庫津の新たな歴史イベントとして地域活性化になればと、昨年は「兵庫運河祭」との同時開催で「兵庫津武将祭」を行った。

 9月27日、20回目となる「兵庫運河祭」との初共催が実現。新型コロナウイルス感染防止対策として、大幅に規模を縮小して行われた。運河上に設けたステージ「経ヶ島舞台」は平安時代の平舞台をイメージしたという。当日の様子は「兵庫運河祭・兵庫津武将祭」ユーチューブチャンネルで配信している。

 9周年当日は「9」にちなみライブ配信サービス「ツイキャス」を利用した9時間生配信に挑戦。12時~19時の無料配信後、フィナーレにはツイキャスプレミア配信「神戸・清盛隊9周年記念プレミア配信~チキチキ清盛隊の誕生日」が行われた。アーカイブは配信から1週間、神戸・清盛隊ツイキャスで公開している。

 同隊プロデューサーの若見しのぶさんは「結成9周年を迎える今年は、新型コロナウイルスの影響で毎年恒例のイベントが中止や延期となった。寂しい限りだが、それでもライブ配信などを通じて、今できることを続けてきた。清盛隊がイオンモール神戸南の皆さまと一緒に作り上げてきた『兵庫津武将祭』が新たな形で開催できたことをうれしく思う。来年は10周年となるので、今できることを皆さまと楽しく続けていきたい」と話す。

(神戸経済新聞)

  • はてなブックマークに追加